目元ストレッチ方法について詳しく解説しています。
最新おすすめアイクリームランキング30選 | 効果・価格・口コミ比較

目元ストレッチの方法を紹介!

「アイケア家電はたくさんあるけれどなかなか手が出ない」という方のために、ここでは簡単な目元のストレッチ方法を2つご紹介します。

目元ストレッチ方法その① リンパマッサージ

1日のうち長時間にわたりスマートフォンやパソコンのモニターに向かっている方はブルーライトによる瞳の充血や炎症、眼精疲労や目元の血行不良などのトラブルを抱えやすくなっています。 悪化すると疲れ目となってしまったり、目の下にどんよりとしたクマの原因に。

これを解消するためのリンパマッサージ方法は次のとおりです。

① 蒸しタオルなどで目元を温めてほぐす

② 眉頭のすぐ下のくぼみを親指で下から上へと押しあげる

③ まぶたをしっかり見開いて眉をあげて10秒キープ

④ ゆっくりまぶたを戻す

⑤ 目の下の骨を中指と薬指で軽く押さえ、目尻から目頭に向かって軽くトントン押してゆく

この動作を両目で5回ずつ繰り返すことで目元のコリがほぐれ、血行が改善されてクマを予防してくれますよ。

目元ストレッチ方法その② 瞳きょろきょろストレッチ

スマートフォンやパソコン、テレビなどの画面をじっと見つめているとドライアイなどいわゆる疲れ目の症状が出てきます。 「目が霞んできたな」と思ったら、瞳きょろきょろストレッチを行いましょう。 やり方は至って簡単。目が疲れたタイミングで視線を手元⇔遠くと交互に向けます。 しばらく繰り返したら今度は目の前に指を一本立て、上下左右に動かしながらそれを目で追う動作を続けると、ピント機能が調整されて快適な状態を取り戻すことができといわれています。

アイプリンがおすすめ
ページのトップへ